雑談BBS 219003


基本何でもOKな所です。
名前欄に「名前#文字列」と記入すると#以降にトリップが付き、成りすまし対策になります。

注意
以降を守れない方は即、"アクセス禁止"ですので注意してください。
BBSの平和の為、ご理解よろしくお願いします。

  1. 1.成りすまし禁止
  2. 2.掲示板事体を荒らす行為禁止
  3. 3.他人様に対する中傷表現の禁止(自滅はご自由に)
  4. 4.個人特定行為の禁止
  5. 5.他、管理者が不適切と判断する行為の禁止

もし、違反行為をしている方がいらっしゃいましたら反撃せずに私にまでご連絡ください
違反者を刺激すると荒れる原因になります(通報スレを作りました)。

宣伝
ここのBBSは以下のサイトと連動しています。

Ena homepage
雑談ログーjob,school,game

こちらも是非お越しください。

15/8/14 BBSを整理整頓しました。少しは見やすくなったと思います。
15/8/14 BBSの注意事項を緩和しました。原因はポケモンコントが想定以上に荒れている為…なのですが。



ポケモン長編作「恐怖のバトルロイヤル…」(続き)

1:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/14 (Fri) 00:13:31

ペラップ「予想通りオーバーしてしまいましたので、新たにスレ立てしましたよ(^_^;)。」
ペラップ「前スレを貼っておくので、1から読みたい方はこちらよりどうぞ(^_^)/。」

前スレ
http://zatsudanlog.bbs.fc2.com/?act=reply&tid=7850200
2:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:12:15

???「お前、自分の弱点知らないのか(^_^)/?」

ジラーチ「何!?」

???「お前には闇を消化できる限界がある。」
???「それを超えてしまうと逆に闇に飲まれる、よな?」
3:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:13:00

メガニウム「……だからなんですか?」
???「お前が俺をゆっくり溶かすってことは…」
メガニウム「…!!!」
???「今、溶かしている量が限界…だな!」ドロドロ…
4:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:13:30

ジラーチ「き、金山が…急に溶け始めた(゜o゜)!」
メガニウム「ウ…ウワ…グググ…」
ジラーチ「め、メガニウム…」
メガニウム「……せ、先生…逃げ…(>_<)」
ジラーチ「……な?」
メガニウム「ソーラービーム!!」

チュドーン!!
5:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:17:33

……基地から離れた上空……

メロエッタV「な、何事?」

……森奥地……

セレビィ「あ、アッチの方からです(゜o゜)!」

6:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:18:11

……基地正面……

ケルディオK「何だ何だ?」

……基地西側……

ニンフィア「……」
グレイシア「最終決戦…の予感(-_-)。」

……基地脇の草むら……

エルフーン「今の音…絶対ヤバいって(>_<)!」
7:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:20:20

……倉庫崩壊…基地最深部……

メガニウム「ほう、これが奴の体か…随分使い勝手が良いな。」
メガニウム「闇を消化する機能も壊したし…」
メガニウム「とっととポケモン刈って闇集めるか^^;!」

ビクティニ「おいメガニウム!危うく俺が吹っ飛ぶところだったじゃねーか!」
メガボスゴドラ「ほう、我のアジトを破壊するとはいい度胸<(`^´)>!」地震!

ドドド…
8:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:21:53

ビクティニ「あ、あぶねー。平然と巻き添えくらうところだったぜ^^;!」ヒュン!
メガニウム「その程度か?雑魚主?」ソーラービーム!
メガボスゴドラ「草技程度じゃ我は…」
ジラーチ「逃げろ!!」

ドカーン!
9:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:22:35

ボスゴドラ「……な、に…」バタ…
メガニウム「おお、闇が入ってくる!殺せばもっと入ってくるか?」
ジラーチ「止めろ!メガニウム!」
メガニウム「止めるわけないな。それに言っておくが…」
メガニウム「お前が言うメガニウムは既にくたばったぜ!」ソーラービーム!
10:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:23:41

ジラーチ「何…!」
ビクティニ「…に、にげ」ドーン!!!
ジラーチ「……」バタ…
メガニウム「さて…まだ生きてるやつをやるか…」ジロ
ビクティニ「か、勝てる気が…(>_<)。この俺が…」
メガニウム「瀕死をぶっ殺すか?」
ボスゴドラ「……」
ジラーチ「……」
11:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/15 (Sat) 00:24:34

メガニウム「全員だな!」ソーラービーム!
ビクティニ「くそ(>_<)!」クロスフレイム!

ドーン!
12:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:00:54

ビクティニ「ぐは…」ヨロ…
メガニウム「……邪魔が入ったかな?」
ディアンシー「ハァハァ…」
ジラーチ「ま、マスター…(゜o゜)。」
ディアンシー「守りも貫通…って…」ユラ…
メガニウム「クタバレ!」ソーラー…
13:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:01:29

メロエッタV「サイコキネシス!」クッ
ダグトリオ「穴を掘る!」
メガガブリアス「地震!」
メガニウム「何……」ヨロ、ヒュン
ビクティニ「穴に落ちた…」
メガディアンシー「ハァハァ…ダイヤストーム!!」ゴゴゴゴ…
14:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:02:28

ジラーチ「メガニウム…」
ビクティニ「ダイヤの山に埋まったぜ(゜o゜)。」
メロエッタV「ジラーチ、どういう事?」
メロエッタV「とっさの判断で…こうしてしまったけど…」
ガブリアス「メガニウムが闇を消化するはずではなかったのか?」
ダグトリオ「あれは…」
ジラーチ「ここから…離れる…その間に…話す…」
15:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:03:15

ディアンシー「……」ドサ…
ガブリアス「おいおい、相当怪我負ってるぞこれ?」
メロエッタV「守るが間に合わなかったんじゃないの?」
ビクティニ「この馬鹿をフォローしたくねーが…間に合ってたぜ、ちゃんと…」
ジラーチ「……メガニウム(-_-;)。」
メロエッタV「とにかく…移動。」
16:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:05:23

……説明、移動中…基地正面到着……

セレビィ「……そんな(;_;)。」
ビクティニ「不意に出てくなオラ!」
Fロトム「良いじゃねーか合流できたんだし…」
ドサイドン「ボスが…やられた…」
メロエッタV「大丈夫…誰かの犠牲で生きてるわ。」
17:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:06:10

ディアンシー「……」
ギギギアル「ディアンシーじゃないですか!」
シャワーズ「って、いろいろ突っ込みたいんだが…(-"-)」
グレイシア「メロエッタさんが、ボスゴドラを運んでくれたらしくて…」
コバルオン「聖剣士達が山賊達を説得したのだ。」
ギガイアス「そうなら最初から言ってくれ…。てっきり襲撃されたかと思ったよ(-_-;)。」
18:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:06:51

ドレディア「まあ、素直に言っても…渡してくれるとは思っていなかったけどね…(-"-)。」
ギギギアル「それが山賊だ!」
ドサイドン「…で、そのメガニウムとやらは…」
ニンフィア「ダイヤで埋まっていると聞きました。」
ビビヨン紫「ダイヤの海!?入ってみたい^^;。」
デオキシスA「ボケがいないと…お前がぼけるのか?」
19:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:07:38

ペラップ「見てきましたけど…ダイヤの量…随分減ってるみたいです(-_-;)。」バサバサ
キレイハナ「あのダイヤ…消えるんですか?」
ブースター「消えてないよ…ホラ」キラキラ…
ペリッパー「多分壊しているんでしょうね…」
エルフーン「ダイヤを壊すって…どれぐらい強いの―――(>_<)。」
ビリジオン「時間が無いわ…闇を持って感知するなら…すぐここにやってきます(-_-;)。」
ジラーチ「……メガニウム…」
20:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:08:28

ドサイドン「直感だが、メガニウムを教育した奴は参戦出来ないな。」
キレイハナ「……何故?」
ドザイトン「俺で言えば…部下を殺すようなもんだからな。」
セレビィ「……(-_-;)」
Fロトム「俺は記憶ねーが…実際に教えたらしくてな…調子狂いそうだぜ(-"-)。」
ビビヨン紫「私もです…」
21:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:09:05

ビリジオン「私も…ケルディオに何かあったら…無理かもしれません。」
テラキオン「……」
コバルオン「願うばかりだ。」
ケルディオK「……聖剣士達(-_-;)。」
22:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:10:11

サンダース「で、どうするんだ?」
サンダース「倒せたとしても…」
メロエッタV「倒したポケモンが同じ運命…」
ドレディア「で、でも…ディアンシーさんやキレイハナさんなら…(-_-;)。」
リーフィア「相性悪いわね…しかも…守るをしたディアンシーさんがあれよ(-_-;)。」
ガブリアス「後、行き場のなくなった闇がどうするかも分からんし、な?」
ダグトリオ「もう、金の欠片なんてもの…なさそうだし。」
エルフーン「有ったらあったで泣きますよ。僕(;_;)。」
ビクティニ「もう泣いてんじゃねーか、バーカ!(^_^)/」
23:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/16 (Sun) 00:10:54

グレイシア「ほら、挑発しないの…(-_-;)。」
キレイハナ「もう、誰か案は無いのですか(;_;)?」
メロエッタV「自分を憎むけど…ないわ(-_-;)。」
ディアンシー「……何とか、立てそうです(-"-)。」
ギギギアル「お、ディアンシー。今度一緒にどうだい?僕たちと暮らせば…」
ビビヨン紫「ナンパしてはいけません(>_<)!」
ギガイアス「まあ、後で、ゆっくり拝借はするぜ。」
ニンフィア「後がなさそうなのですけど…(;_;)。」
24:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:48:24

メガニウム「何、話しているの?吾輩を倒す方法?無理だよ(^_^)/!」
ブースター「出た!化け物!(>_<)」フレアドライブ!
メガニウム「ハイハイ熱いね…」ドン!
メガニウム「反動で自滅したな(^_^)/。」ポイ!
ブースター「……」ドサ…
25:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:49:03

ニンフィア「ブースター!」
メガニウム「誰も来ないなら…ソーラービーム!!」
セレビィ「ま、守る!」
キレイハナ「対応します!」花吹雪!
リーフィア「リーフブレード!」
ビリジオン「同じく、リーフブレード!」

ドーン!
26:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:49:29

メガニウム「良かったね、直撃避けて…死なずにね(^_^)/。」
セレビィ「……そ、そんな」ドサ
キレイハナ「…」バタ
リーフィア「……」グッタリ
ビリジオン「…」チーン
27:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:50:07

メガニウム「後何匹だ、あ?」ソーラービーム!
ダグトリオ「穴を掘る!」ドサ!
メガニウム「うわ?」ドーン!
エルフーン「巻き添えかよ…(>_<)」バタ!
ドレディア「キャー!」バタ
ガブリアス「……」ドサ
ダグトリオ「地面にまで…入ってきた(>_<)」バタ
28:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:50:51

テラキオン「く…かすっただけで…(>_<)」ドサ
ケルディオK「何も活躍できなかった(;_;)。」パタ
ニンフィア「…お父さん、お母さん(-_-;)」パタ
サンダース「ここまで…」ドサ
シャワーズ「チックショー…」バタ
グレイシア「……」チーン
デオキシスA「……襷も貫通…」ドサ
ペラップ「爆風で飛んでいくー(>_<)」ピカリン
ペリッパー「理不尽だよ、あの強さ(+_+)」ピカリン
29:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:51:29

イーブイ「おにーちゃん!おねーちゃん!(>_<)」
ディアンシー「ば、爆風程度なら…守れた…」辛うじて…
ビクティニ「マスターを盾にしてよかったぜ(^_^)/。」
ディアンシー「私の価値って…(;_;)」
コバルオン「誇りに思え…お主の後ろにいたものは助かったのだ(-_-)。」
ディアンシー「……なんて言えばいいのかしら(-_-;)。」
30:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:52:04

メガニウム「さーて、次は誰だい?」
ドサイドン「油断は大敵だぜ^^;」つのドリル!
ギギギアル「ラスターカノン!」
ギガイアス「これでもくらえ!」ストーンエッジ!
メガニウム「……」
31:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:52:33

ビビヨン紫「効いた(・・;)?」
メロエッタV「一撃必殺はさすがに…」
メガニウム「…で?」ソーラービーム!
メガディアンシー「危ないです…(>_<)」ダイヤストーム!

チュドーン!
32:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:53:11

ジラーチ「ゴホゴホ…」
Fロトム「どうなった?(>_<)。」
ビクティニ「チートだぜあの野郎!(>o<)」
ディアンシー「……皆さん…(-_-;)」
33:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:53:42

ギギギアル「……」コロコロ…
ギガイアス「……」停止
ドサイドン「…ありがとよ…お嬢ちゃん…(-_-)」ドサ…
メガニウム「チェ!直撃しなかった(^_^)/。あのダイヤモンドムカつくわ!」ジロ
メガニウム「まだ犠牲者は0かよ^^;。」
コバルオン「これを犠牲とカウント出来ないのか(・・;)。」
34:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:54:16

メガニウム「後8匹か…随分力溜まったな、ハハハ(^_^)/。」
イーブイ「こんな悪夢イヤー(>_<)。」
メガニウム「安心しな。すぐに楽になるから(^_^)/。」
メロエッタV「こんな…絶望しか…(-_-;)。」
35:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:55:46

……乱入者登場……

ユクシー「殺し合い…反対。」神通力
アグノム「反対…。」神通力
エムリット「見難い。」神通力
Fロトム「な、なんだ…」グググ…
コバルオン「あれは…準伝説」グググ…
メガニウム「おや、殺されに来たの?こんなの効かないよ(^_^)/?」
ビクティニ「ホントにチートだぜ。」グググ…
イーブイ「苦しい…(>_<)」グググ…
36:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:56:21

ユクシー「殺し合い…闇放出…」
アグノム「誰かが暴走…」
エムリット「犠牲…禁止…」
ジラーチ「ど、何処でそれを(>_<)…」グググ…
クレセリア「私が教えたの…。協力してくれたわ^^;。」
ディアンシー「……」グググ…
メガニウム「おや?また死に来た?馬鹿だね(^_^)/。」
メガニウム「お望み通り…」
37:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:57:04

ユクシー「……」神通力
アグノム「……」神通力
エムリット「……」神通力
メガニウム「だから聞かねえって言ってんだろ!」
クレセリア「その割には…技が打てない事^^;」どくどく…
メガニウム「何だと…」毒
ビビヨン紫「あれは…怯みの効果(゜o゜)」グググ…
イーブイ「援軍来た(^_^)/!」グググ…
ビクティニ「あれは、援軍じゃねーな(・・;)!」グググ…
38:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:57:52

クレセリア「貴方方も…同罪!」どくどく…
ジラーチ「まじかよ…俺らにとっても敵か(-_-;)。」グググ…
メガディアンシー「……残念です(-_-;)。」グググ…、特性発動!
クレセリア「何です、と(゜o゜)」毒…
ユクシー「クレセリアさん…(-_-)」
アグノム「……」
エムリット「毒効果…」
39:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/17 (Mon) 23:58:56

メロエッタV「効果が切れた見たいね(-_-;)。」
メガニウム「貴様、よくも毒で侵してくれたな!」毒…
メガニウム「最初に、貴様がクタバレ!」毒…
クレセリア「……」チュドーン!
メガニウム「チェ、周りが邪魔で当てれねえな(-_-)。」技、捻じ曲げやがって!
クレセリア「彼女たちのエスパー技に対応できるかしら…」サイコカッター!、毒…
メガニウム「効かねえ、っての!」毒…
40:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/18 (Tue) 00:00:06

アグノム「大人しく…」
ビクティニ「お前…死にたくなければ…消えろ」クロスフレイム!、ドーン!
アグノム「……」後戻り…
Fロトム「俺らに攻撃するのはダメだぜ!」吹雪!
エムリット「……」氷漬け…ドサ
ジラーチ「もう一匹は…あっちか(-_-;)。」
41:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/18 (Tue) 00:00:51

ユクシー「神通力!」
クレセリア「怯み付だとなかなか動けないでしょう…」毒…
メガニウム「……」毒…
メガニウム「それはどうかな?」毒…、ソーラービーム!
ユクシー「神通力!」
クレセリア「サイコカッター」毒…

チュドーン!
42:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/18 (Tue) 00:01:39

ユクシー「……」ストン
クレセリア「……私の、耐久…」ドサ
メガニウム「け!雑魚はしょせん雑魚さ!」毒…
43:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/18 (Tue) 00:02:19

ビビヨン紫「如何しましょう…次は間違いないです(>_<)!」
イーブイ「エーーン(;_;)!」
メガニウム「さて最後(^_^)/!」

ビクティニ「てめえらよく聞け!」
コバルオン「何だ?」
ビクティニ「…………だ!」
44:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:07:11

メロエッタV「アー(>_<)。無謀過ぎ^^;。」
Fロトム「聞こえなかったぞ(・・;)!」
ビクティニ「良いから、俺の火の玉に攻撃しろ!」クロスフレイム!
メガニウム「最後の抵抗かい(^_^)/?」
メガニウム「受けてあげるよ…その後無力さを感じて死んじゃえ(^_^)/!」
ジラーチ「あーやけくそだ!!」雷!
Fロトム「これでいいのか?」吹雪!
メガディアンシー「……」ダイヤストーム!

ドーン!!モクモク…
45:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:08:18

メガニウム「何がしたかったんだ?雑魚ども?」ゴホッ…
メガニウム「……っていない?」キョロキョロ…
メガニウム「瀕死者も…いない?」
メガニウム「運んで行ったな…爆発で視覚を潰して…(^_^;)。」煙、邪魔
メガニウム「馬鹿な奴ら。お前らの位置なんか闇さぐりゃ一目瞭然。」アッチだな…
メガニウム「1分で追いつける距離だぜ。」タタタタ…
46:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:09:46

……山賊基地から少し離れた森の上空……

メロエッタV「ハァハァ…(;_;)」サイコキネシス作動中…
ジラーチ「ビクティニ!あの大所帯全員を1匹に運ばせるなんて無謀だおい!」
ジラーチ「メロが死ぬところだったぞ!」
47:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:10:13

ビビヨン紫「でも、私達だけ逃げても…瀕死が死に変わっちゃったかも(;_;)。」
コバルオン「だが、犠牲者は良いのか?彼らは…見えない所に少し移動しただけだが。」フワフワ…
メロエッタV「瀕死者は闇が少ないはず…」吸い取られて…
メロエッタV「多分、メガニウムは探しやすい私達を追ってくるでしょうね(-_-;)。」闇が十分有るらしいし…
48:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:10:41

イーブイ「じゃあ、もう来るの(>_<)?」フワ…
イーブイ「逃げたのに(>_<)!」フワ…
ディアンシー「もう見えてますけど(-_-;)…」フワフワ…
Fロトム「来るの早すぎだろ(>_<)!!」
ビクティニ「あのチート無理ゲーだぜ(・・;)!」
49:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:11:19

ビクティニ「……待てよ。そうだ!チートをぶっ潰す方法思いついたぜ!!」
ジラーチ「また、メロに負荷かけるんじゃ…ないよね(-_-)。」
ビクティニ「チートには、チートで対応だぜ!!」
Fロトム「よくわかんねーけど、さすがビクティニ(^_^)/!!!」
メロエッタV「問題児はどうしようもない…」
ビビヨン紫「御免なさい(;_;)。」
コバルオン「何故、ビビヨン殿が謝るのだ?」フワ…
イーブイ「来たー(>_<)!」バタバタ…
50:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:12:49

……森の中……

メガニウム「空中だって当てるよ!」毒、ソーラービーム!

……その上空……

チュドーン!
51:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:14:09

ジラーチ「危なかった…」かすっても、ダメだったな…(;_;)
ディアンシー「爆風は…来ないみたいです(-_-;)。」フワフワ…
ビビヨン紫「地上からは離れてますから(-_-;)。」
Fロトム「フェー。地面に大穴あいたぜ!」
52:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 00:15:50

……森の中から……

メガニウム「さーて、誰からやろうかな…一遍だ!」ソーラービーム!

……上空……

コバルオン「何!?」フワワワ…
メロエッタV「いけない(>_<)。自力で飛んでいない場合…私がコントロールしないと(>_<)!」間に合わない!
53:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:47:36

ビクティニ「任せたぜ…テメーラ!」クロスフレイムx2!
コバルオン「何を(>_<)!」チュドーン!チリチリ…
イーブイ「ア…」フワ…
メロエッタV「貴方…何故コバルオンを攻撃!?」
ビクティニ「奴に殺されるよりましだろ…ってか早く奴んとこ行け!」
メロエッタV「…え?」
Fロトム「良いから行け!今回、ビクティニはがちだぜ!」吹雪!!
メロエッタV「あ、分かったわ(・・;)。」
ビクティニ「タイミング見計らえよ!テメエなら何すべきかわかんだろ!」Vジェネレート!
54:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:48:22

ジラーチ「お前ら何を…?」
メガディアンシー「…見ての通りです(-_-;)。」フワ、ダイヤストーム!
ビビヨン紫「メガニウムが放ったソーラービームに…」暴風!
Fロトム「軌道があるよう…あの炎を調整しているんだぜ!」吹雪!!
イーブイ「よくわかんない(>_<)!」フワ
メガディアンシー「相手の技に刃向えば…打ち消される…けど、追い風の様に…」フワ…ダイヤストーム!
ビクティニ「うまくぶつけりゃ…あのチート技に俺の技が混ざってだな…(^_^)/」Vジェネレート!
55:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:50:01

……地表……

メガニウム「何だ…あの火の玉は(゜o゜)!?!?!?」毒…

……上空……

ビビヨン紫「そして、軌道を…相手に合わす…」暴風!
メガニウム「け!そんなもんで俺を倒せるとでも(^_^;)!?」毒…
ビクティニ「受けれると思うなら受けてみやがれ!自分のチート技(炎)をな!」Vジェネレート!!!
56:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:52:03

……地表……

メガニウム「何!?」毒…、逃げ道が…ない(゜o゜)!

ピキ、バリバリ…チュドーーーーーーーーーーーーーーーーー…

メロエッタS「ハァ…まさか、大木倒しにまわされるなんてね…」逃げないようにするため…(-_-;)
メロエッタS「どくどくの効果で体力も減っていたでしょうし…^^;」
メガニウム「……」ドサ
57:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:52:52

……上空勢、森内の地表へ……

イーブイ「…やった?」…着地
ディアンシー「……良かったのかしら…これで…」着地
ビビヨン紫「……私は何もしていないけど…」
58:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:53:40

Fロトム「でも、確か俺ら…教育したんだよな、こいつ…」
ジラーチ「…メガニウム。」
ジラーチ「すまない…僕が未熟なばっかりに(;_;)。」
メロエッタV「大丈夫…死んではいないわ。息あるし…。」
Fロトム「へー。さすがチートだ。チート技でもチート耐久か(-_-;)。」
イーブイ「ビクティニ…は?」
ビビヨン紫「ビクティニなら…(゜o゜)」
59:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:55:06

ビクティニ「……」ジロ
ディアンシー「最悪なオチです(;_;)。」彼…闇に飲まれて…(>_<)
60:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:55:40

メロエッタV「ジラ!彼女を担いで逃げて!」
ジラーチ「え(;_;)?」
Fロトム「ホラ、運ぶぞ泣き虫!」
ジラーチ「何だと(;_;)!」
ビビヨン紫「私も運びます!!」
61:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:56:53

ビクティニ「Vジェネレート!」
メガディアンシー「先には行かせません…」ダイヤストーム!
ビクティニ「…!」ジロ
メロエッタV「こっちよ!」サイコキネシス!
ビクティニ「……」クロスフレイム!
62:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:57:27

メロエッタV「あ、イーブイ(゜o゜)!」逃げて!
イーブイ「キャー!」こらえる!
ディアンシー「それではまた貫通です(>_<)!」ピョン、ピョ、守る!

ドッカーン!
63:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/19 (Wed) 23:59:26

……ビクティニ達から少し離れた雑木林内……

メガニウム「ウウ…(-_-;)。」
ジラーチ「あ、気づいたか(;_;)。」
メガニウム「先生…御免なさい(;_;)。」
Fロトム「元に戻ったのか?」
ビビヨン紫「みたい…」
ジラーチ「あの、金の…」
メガニウム「今彼は…闇を奪われ…大人しくしています(-_-;)。」
ビビヨン紫「じゃ、じゃあ今のうちに闇を消化…」
64:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/20 (Thu) 00:00:10

メガニウム「…無理です…彼に壊されました(;_;)。」
Fロトム「じゃ、じゃあ…今のビクティニはどうなるんだよ!」
メガニウム「……このままいけば…前回の通りです…(;_;)。」
ビビヨン紫「…そんな(>_<)!?聞いたところでは…皆、死んじゃう(>_<)!」
ジラーチ「…せ、折角ここまで来たのに…結局…クソ(>_<)!」
65:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:01:00

メガニウム「……先生……最期のお願いです(;_;)。」
Fロトム「おい、漢字の変換ちげーぞ(・・;)!」
66:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:02:30

メガニウム「私を…殺してください…(;_;)」
ジラーチ「……な!?」
メガニウム「私がしねば…一心同体になった彼も死にます…。」
メガニウム「そうすれば…闇を引っ張る力が無くなり…あふれた闇は、持ち主のところに戻って…」
ビビヨン紫「ダメよ…そんなことをしたら、一番悲しむのは…(;_;)」
67:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:03:15

メガニウム「正直…名残惜しいです…皆さんと出会えて…本当に良かったです(;_;)。」
メガニウム「本当に幸せでした…ですから…(;_;)」
Fロトム「チェ…記憶がねーのに何で涙が出てくんだよ(;_;)!」
メガニウム「私が招いた大惨事です…皆さんに大変迷惑を…(;_;)」
メガニウム「ですから私は…皆さんの幸せを…奪いたくないのです…(;_;)」
メガニウム「…この命に代えてもです(;_;)!!」
ジラーチ「……(;_;)」
68:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:04:01

ジラーチ「…先生として…(;_;)」
ビビヨン紫「ジラーチさん…(;_;)。」
ジラーチ「…いや、僕たちの仲間の代表として…(;_;)」破滅の願い…
Fロトム「おい…まさか(゜o゜)!」
ジラーチ「……有難う…(;_;)…さよなら(>_<)!」ドーン!
メガニウム「…せ…ん…せ……あ……が……う…(;_;)」ヒュー…
ジラーチ「……(;_;)」ヒュン
ビビヨン紫「…二匹とも…空中へ…(;_;)」パタパタ
Fロトム「何する気だ…あいつ(?_?)?」ヒュン
69:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:05:13

……空中……

ジラーチ「メガニウム…(;_;)」
メガニウム「……」
ジラーチ「君がまだ、僕の声が届いているか…分からないけど…(;_;)」
ジラーチ「本当に楽しかった…(;_;)」
メガニウム「……」
ジラーチ「メロとはまた…違う楽しさ…」
ジラーチ「……」
ジラーチ「ほ…本当に…そうだった(;_;)」
メガニウム「……」
70:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:05:56

ジラーチ「僕は本当に…先生に成れたかな…(;_;)」
ジラーチ「何だ…かんだで、ろくな先生じゃ…なかったかな…」
ジラーチ「ゴメンね…本当に…御免ね(;_;)。」
ジラーチ「僕が、君の先生じゃなければ…死なずに済んだ…かもしれないのに…(>_<)!」アイアン…
メガニウム「……先生……好き…」
ジラーチ「(゜o゜)!?」ヘッド!

ドン!ヒュー…
71:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:07:20

……森中、一方通行な死闘……

メロエッタV「ハァハァ…(>_<)」ドサ…
ビクティニ「……」Vジェネレート!
メロエッタV「また私…死ぬの…(;_;)。」
メロエッタV「嫌ーーーー(;_;)!!」

チュドーン!!
72:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:09:44

メロエッタV「…ック…(>_<)。」
メロエッタV「…え?生きてる…(・・;)?」
メロエッタV「私の前で…誰かが…庇ってくれた?」いない…
ビビヨン紫「め、メロエッタさん…大丈夫ですか(;_;)。」パタパタ
Fロトム「……」スー
メロエッタV「あ、貴方たち…何がどうなったの?」
メロエッタV「ジラは何処?…そ、その前に…ビクティニ!!」
73:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:10:40

ビビヨン紫「彼は、元に戻った…と思います(;_;)。」
ビクティニ「ありゃ。俺何してたんだ?」
Fロトム「も、戻ったのか?お前…無事か?」
ビクティニ「あ?無事に決まってんだろ!馬鹿にしてんのか<(`^´)>!」
ビビヨン紫「元戻って…何より…です(;_;)」
メロエッタV「貴女はどうして泣いているの?」
74:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/21 (Fri) 00:11:21

ビビヨン紫「……私より…彼の方が精神ボロボロです(;_;)」
メロエッタV「彼?」
Fロトム「テメエの彼氏…上にいるぜ…」チラ
メロエッタV「……泣いてる…呆然として(-_-;)」チラ…
ビビヨン紫「大事な生徒を無くしたのです…しかも自分の手で…(;_;)」
Fロトム「あんたの前で身代りになって吹っ飛んださ…メガニウム…」
75:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:49:40

ディアンシー「…彼が…突き落とした…」ハァハァ…
ビクティニ「何だ、マスター生きていたのか?」
ディアンシー「この子も一緒です…」
イーブイ「…運んでくれて…有難う^^;。」
メロエッタV「…状況が…分からないわ…(-_-;)」
Fロトム「要は、メガニウムが死んで…みんな助かったんだよ…1匹の犠牲のおかげでな(>_<)!」
Fロトム「これ以上言わせるな(;_;)!こっちだって精神ズタズタなんだよ(;_;)!!!」
76:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:50:12

ビクティニ「…メロエッタ、しばらくは放っておいて置こうぜ…俺らじゃ何も出来ねーよ。」
ディアンシー「……行きましょう…瀕死者が元に戻ってるかも…(-_-;)」
77:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:52:26

……3匹残し…山賊基地前に移動…

コバルオン「お前ら、無事か(-_-;)?」
テラキオン「ああ、何とかな…」
ケルディオK「コバルオン…何か、寂しそう?」
コバルオン「メロエッタ達から話を聞いた…報告と共に…反省会…」スタスタ
ビリジオン「分かったわ…」トトト…
ケルディオK「今日…おもぐるしい反省会になりそう…」
78:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:53:08

エルフーン「…は!…ドレディア!」
ドレディア「良かった…無事ね。」
エルフーン「皆はどうなったんだい?」
キレイハナ「大丈夫…ここには死者はいない見たいです^^;」
エルフーン「良かった…未来が変わったんだね(^_^)/!」
キレイハナ「ええ…。」
79:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:53:38

ドレディア「あの、メガニウムは?」
キレイハナ「やっつけたみたいです^^;。メロエッタさんが言っていました…。」
エルフーン「良かった!じゃあ、帰ろうよ。ドレディア!」フワ…
ドレディア「そ、そうね…腑に落ちないことがあるけど…」チラ
キレイハナ「……」
ドレディア「知らない方が良さそうね…」タタタ…
80:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:54:13

ダグトリオ「終わったんですか?ディアンシーさん(-_-;)?」
ディアンシー「…一応…一生治らない穴を残して…(;_;)」
ガブリアス「いえいえ…メガニウムが破壊したものなど、地殻変動とかでそのうち治りますって(^_^)。」
ディアンシー「…そ、そうね。」
ダグトリオ「はあ、これでようやく一息が付けます。」ゴゴゴゴ…
ガブリアス「マスター。何かあればまた呼んで下さい!」
ガブリアス「出来れば次は楽しい方がいいですね(^_^)/。」
ディアンシー「……」
ディアンシー「精神の穴は…肉体の怪我より治りにくいです……(;_;)」
81:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:54:51

イーブイ「おにーちゃん!おねーちゃん!」
リーフィア「あら、イーブイ!探したのよ(-_-)!」
シャワーズ「勝手にどっか行っちゃダメだろ!」
イーブイ「メロエッタさんと逃げた(^_^)/!」
サンダース「…おい、こいつはあの攻撃うまくかわせたんじゃ(-_-;)」
グレイシア「凄い!それで逃げていたのね^^;。」
イーブイ「へへへ(^_^)/!」
82:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:55:23

ブースター「ピクニックまだー(?_?)!」
ニンフィア「イーブイ…どうなったのですか?」
イーブイ「勝った!勝った!」
シャワーズ「そ、それじゃあ…(^_^)」
グレイシア「倒したのね!メガニウム!」
リーフィア「良く倒せたわね…あれを(^_^;)。」
ブースター「じゃあ、行く!ピクニック!!」
ニンフィア「そ。そうね…約束だったし…」
シャワーズ「おっしゃー!親父もいねーし楽しめそうだぜ!」
83:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:55:49

イーブイ「行かない、僕行かない(>_<)!」
グレイシア「え?」
イーブイ「行きたくない!ジラーチ兄ちゃんおいて行きたくない(;_;)!!」
サンダース「どういうことだ?」
ニンフィア「……」
84:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:56:17

ニンフィア「先に行っていてください…」
ニンフィア「後で、追いますから(-_-;)。」
リーフィア「わ、分かったわ…2匹を置いて、ひとまず先に…」
サンダース「必ず来いよ!場所は後で言うから!」
ニンフィア「分かりました。」
85:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/22 (Sat) 23:56:50

セレビィ「様子が変よ?勝った(^_^)/!…って感じじゃないわ(・・;)。」
デオキシスA「勝敗がついたことには変わりない。」
デオキシスA「元に戻れば我は十分…余計なことには関わらん。」
セレビィ「え?」
デオキシスA「アドバイスだ…世の中知らないままの方がいい時もあるぞ(-_-;)」
デオキシスA「さらばだ。」ビュン!
86:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:55:26

セレビィ「……」
セレビィ「…でも…一部見当たらないポケモン達が…」
セレビィ「……仲間の事はちゃんと聞かなくちゃ(>_<)…知らない方が良くても(>_<)!」
87:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:55:57

ボスゴドラ「……うう。」
ドサイドン「ボス!」
ギガイアス「兄貴!」
ギギギアル「助かったのか俺ら?」
ボスゴドラ「…あれは…ディアンシー!」
ギガイアス「ああ、そういえばいましたね。」
ギギギアル「いろいろ大変過ぎてそれどころでは…」
88:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:56:25

ボスゴドラ「良いかお前ら…あの娘を確保するぞ!?」
ドサイドン「え?この環境でですか!?」
ボスゴドラ「刃向うか?」
ドサイドン「わ、分かりました…。」
ギガイアス「ま、ボスが変わらず良かったぜ(^_^;)。」
89:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:56:49

ギギギアル「手荒な真似はするなよ(-_-;)。」
ドサイドン「何だお前、惚れたのか?」
ギギギアル「う、うるせー///」
ボスゴドラ「…まあいい。我らの手打ちに入れば…隙を見て…だ。」
90:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:57:43

ニンフィア「山賊達…帰っていく?」
ビクティニ「ほっておけ!後であいつらの宝全部頂戴するぜ!!」

……静寂……

ビクティニ「……そっか…ロトムがいねーのか。」乗ってくれる奴がいねぇ…
セレビィ「ジラーチ君は…まさか…死…」
イーブイ「やだやだ!ジラーチにーちゃん連れて行く(>_<)!!」
ニンフィア「教えてください…この子が泣き止まないので(-_-;)」
ニンフィア「それに、私も気になります(・・;)。」
91:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:58:13

キレイハナ「…メロエッタさん…(-_-;)。」
ディアンシー「……」
メロエッタV「彼は、大丈夫…体は…」
セレビィ「…え?」
ディアンシー「……心の傷…大きそうです(;_;)。」
ニンフィア「何かあったんですか?」
92:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:58:42

ビクティニ「テメーラ、じれったいぞ、全部いっちめ!」
メロエッタV「じゃあ、貴方が言ったら…(-_-;)。」言葉を探してるの…
ビクティニ「良いぜ!みんながどう思ったって知ったこっちゃねー」
メロエッタV「ハイハイ…私が言いますよ(;_;)。」
93:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/23 (Sun) 23:59:28

……説明中……

ニンフィア「…そう、メガニウムさん…(;_;)」
キレイハナ「私…自分を犠牲にしてなんて…出来ない(;_;)」
ディアンシー「メレシー達とは違うのですか…本当の死を覚悟で…」
メロエッタV「あくまで推測よ…ジラーチと直接話したわけじゃない…」
メロエッタV「ただ…ジラーチの心を少し探ってみたから…(-_-;)」
ビクティニ「さすがエスパーだぜ!」
セレビィ「貴方もでしょ…一応…(;_;)。」
イーブイ「おにーちゃん…可愛そう(;_;)。」
94:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/24 (Mon) 00:00:06

メロエッタV「今じゃ…残った2匹の気持ちも分からなくないわ…」
ニンフィア「何とかできないのでしょうか…」
ビクティニ「ロトムは問題ないぜ!^^;」
ビクティニ「あいつ三日坊主並みにすぐ忘れるぜ!(^_^)/」
キレイハナ「ロトム君やビビヨンさんは教育した記憶が無いから…」
キレイハナ「そのうち傷は埋まるわ…」
95:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/24 (Mon) 00:00:41

セレビィ「……メガニウムを知っている私達だって…初めから関わっていたわけでは無いですし…(-_-;)。」
メロエッタV「致命傷は…ジラ…だけ(;_;)。」
ビクティニ「おい!てめーが泣いてどうすんだよ!」
ビクティニ「明らかに解決法はてめーが何とかするっきゃねーだろ!」バカップルが!
メロエッタV「慰める方法なんて無いわよ(;_;)。」
メロエッタV「私だって、今ここでキレイハナを奪われたらどんなに辛いか……(;_;)。」
キレイハナ「…メロエッタさん(-_-;)。」
96:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/24 (Mon) 00:01:28

……数分後……

ビビヨン紫「……皆さん^^;」パタパタ
イーブイ「あ!ビビヨンねーちゃん!」
キレイハナ「大丈夫?色んな意味で(?_?)。」
ビビヨン紫「…ええ、大分落ち着きました!」
97:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/24 (Mon) 00:02:09

Fロトム「沢山いるぜ!」吹雪!
メロエッタS「あんたは心配して損したわ!」ドレインパンチ!
Fロトム「グヘ!!」ドサ…
ビクティニ「はっは!さすがロトム!やることが違うぜ(^_^)/!」
セレビィ「はぁ…どうしようもないです(^_^;)。」
ニンフィア「ジラーチさんは…」
Fロトム「それだが…1匹にしてほしいそうだぜ^^;」
ビビヨン紫「今日もう、誰にも会いたくないって…(-_-;)。」
98:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/24 (Mon) 00:02:51

キレイハナ「……重傷ね(-_-;)。」
メロエッタV「じゃあ、もう放っておきましょう(-_-;)。」
キレイハナ「メロエッタさん!?」
メロエッタV「これ以上…刺激するのは逆効果よ(;_;)。」
ニンフィア「……そうですか(-_-;)」
ビクティニ「ロトム…俺ら行こうぜ…」
Fロトム「良いのか?」
ビクティニ「今日は、こいつらをいじる気には…なれないぜ(-_-;)」ヒュン
Fロトム「分かったぜ…俺も…今日…やる気は無いぜ(-_-;)」ヒュン
セレビィ「あ、2匹共…」
99:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:28:03

メロエッタV「何か…随分減っていない?」
セレビィ「……確かに?」
ビビヨン紫「……5匹…しかいません(?_?)」
キレイハナ「ディアンシーさんは?」
ニンフィア「イーブイ!?」
ビビヨン紫「探す?」
ニンフィア「私…家族に伝えてくる!」タタタ…
キレイハナ「イーブイ探しに行きましょうか?」
100:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:28:39

メロエッタS「じゃあ、余りでイーブイ探し!」
セレビィ「……マスターは?」
メロエッタS「放っておきなさい…どうせなんやかんやで自己解決するから<(`^´)>。」
キレイハナ「何故不機嫌?」
メロエッタS「良いから行くわよ!」
ビビヨン「はい…」
101:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:29:15

……ジラーチ宅……

ジラーチ「……メガニウム…」
ジラーチ「…はは、ある意味凄いよ…1日で2回も進化するなんてさ^^;。」
ジラーチ「………(;_;)」
ジラーチ「こんなことでは…ダメだな(-_-;)。」
ジラーチ「……クッ…僕がもっと早く…気づいていれば…(;_;)」
102:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:29:39

???「ジャーンプ!」ドシ
ジラーチ「ワァ(゜o゜)!」
イーブイ「おにーちゃん!遊ぶ!」
ジラーチ「イーブイ!」ど、何処から?
イーブイ「僕、おにーちゃんの方がいい!あんな家族より!」
ジラーチ「…って、それはダメだろ…ちゃんと家に…」
イーブイ「やだやだ!つまんない!」
イーブイ「それに……」
103:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:30:17

イーブイ「それに…、おにーちゃんが篭るのなんてやだ(>_<)!」

ジラーチ「……(゜o゜)!」
イーブイ「一緒にいる!おにーちゃんが…気が済むまで!」ギュ

ジラーチ「イーブイ…」
イーブイ「…ダメ…?……………先生…?」
104:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:30:41

ジラーチ「……う、う…ウワーーーーーー(;_;)!!!!」
イーブイ「ずっと、一緒!ずっと一緒!」
イーブイ「我慢なんて…要らないよ(^_^)/!」
105:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:31:18

……家の上……

メロエッタV「やっぱり…ここだったわね…」
メロエッタV「フフ…子供には勝てないわ…本当に^^;。」
メロエッタV「しばらくは…放っておきましょう…ジラーチが回復するまで…(^_^;)…。」

fin.
106:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:32:07

おまけ…

ディアンシー「ハァ…何か用ですか…私に(-_-;)。」
ギギギアル「付き合ってくれ!」
ディアンシー「……却下。」
ギギギアル「そんな(;_;)!」
ギガイアス「そんな奴はどうでもいいが…」
ドサイドン「お前、宝作れるらしいじゃんか!?」
ディアンシー「…………」
107:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:32:32

ボスゴドラ「これから、我らのグループに入れ。そして、お宝を作りまくるのだ!」
ディアンシー(奴隷決定…)
ギギギアル「おれ、ちゃんと案内するし…君を守るからさ…な…^^;」
メガディアンシー「ハァ…」ダイヤストーム!空中へ…
ドサイドン「おお!さすがは…」
ギガイアス「もっと作るのだ!!」
メガディアンシー「エイ!!!!」ドドドド…
ボスゴドラ「ハッハッハ!!よしテメーラ!これを売りまくって大儲けだ!!」
ココドラ達「アイアイサー!」
108:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:33:06

……5分後……

ギギギアル「そういえば、ディアンシーは?」
ギガイアス「何だ?どうした?」
ギギギアル「いや、彼女…ダイヤの山に埋まってから…見当たらないんだが…」
ボスゴドラ「何…本当だ!!」
ドサイドン「何処へ行った??」
109:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:33:38

ギギギアル「…イテ(>_<)!」
ギガイアス「どうした?」
ギギギアル「上から…何か…ってダイヤモンドだ!?」
ボスゴドラ「何故、そんな上から…って、紙がついてるぞ?」
ギギギアル「何々…"自分の世界に戻ります…会いたければ、メロエッタ達に要相談…"ってある。」
ドサイドン「意味わからーん!!」
110:エナ◆y5SZb1A4LI :

2014/11/25 (Tue) 00:35:23

ケルディオK「感想とかあったら次スレ以降に書いてね^^;」

  • 名前: E-mail(省略可):
  • 画像:

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.